2017年06月18日

Eduardo 1/48 Bf110E part.6

サーフェイサーを吹いてみました。

Edu_Bf110_021.jpg

Edu_Bf110_022.jpg

傷と段差が盛り沢山で・・・。

Edu_Bf110_024.jpg

Edu_Bf110_025.jpg

というよりも、1回目のサフは傷や段差の確認と割り切って
表面処理を進めています。
道は長いのです〜〜。



posted by 瓦版や at 18:38 | Eduard 1/48 Bf 110E

2017年06月11日

Eduard 1/48 Bf 110E part.5

「士」の字になりました。

Edu_Bf110_015.jpg

なったのですが、ここからが長い道のりです。
ネットなどで他の皆様の記事を見せていただいても
挫折してしまう事もままあるキット、

Edu_Bf110_016.jpg

Edu_Bf110_017.jpg

合いません・・・。
なので、強引ですがパテ盛って削ります。

Edu_Bf110_019.jpg

Edu_Bf110_020.jpg

ひたすら成形、スジ彫りの繰り返しを
しばらくは続けます。
めちゃくちゃ格好はいいんだけどな〜〜。



posted by 瓦版や at 19:48 | Eduard 1/48 Bf 110E

2017年06月04日

Eduard 1/48 Bf 110E part.4

胴体・コクピットと同時にその他の部分も進めています。

Edu_Bf110_013.jpg

タイヤなどもパーツ処理をして塗装を済ませています。

Edu_Bf110_014.jpg

機首の機銃も組み立て・塗装をしています。
胴体と合わせる際にはもう少しすり合わせが必要かと思います。

Edu_Bf110_012.jpg

主翼も合わせを確認しています。
エンジンナセルなども仮組をしてパーツの合いを確認して
組み立て・塗装を進める予定です。

私のホームページにて、先日完成いたしました
「タミヤ 1/48 日本陸軍三式戦闘機 飛燕 一型丁」を掲載いたしております。
制作記事を一覧にしていますので、合わせてご覧くださいませ。
http://www.scalemodel.jp/hien/index.html



posted by 瓦版や at 19:01 | Eduard 1/48 Bf 110E

2017年05月28日

Eduard 1/48 Bf 110E part.3

コクピットを塗装・組み立てました。

Edu_Bf110_008.jpg

シートベルトはエッチングではなく
シートに馴染みやすい「紙創り」さんのシートベルトを使いました。

Edu_Bf110_009.jpg

それぞれはこのようになっております。
RLM66の上からRLM02を重ねるように塗装しています。

Edu_Bf110_010.jpg

内壁も同様に。細かい部分は面相筆で塗り分けました。

Edu_Bf110_011.jpg

胴体パーツに挟み込んで固定しています。

次からは順次、主翼などのパーツにとりかかります。



posted by 瓦版や at 18:06 | Eduard 1/48 Bf 110E

2017年05月22日

Eduard 1/48 Bf 110E part.2

今回使用しているファレホ/vallejoはこちらのセットです。

vallejo_003.jpg

ドイツ空軍機用の1941年から終戦までの使用色のセットです、

vallejo_002.jpg

パッケージの裏はこんな感じ。
機内用のRLM66から始まって機体下面色から上面の迷彩色が揃っています。
基本、ツヤ消しと思っていただいた方が良いでしょう。
使い勝手が良いのは希釈せずそのままエアブラシで塗装できるところです。
が、
私感を述べさせていただくと、ちょっと濃い?かもしれません。
ほんの少し水で希釈しました。
加減を間違うと色が乗りませんが・・・。
また、結構量を使いますので早いペースでボトル1本を消費するかもしれません。
乾燥・硬化すると綺麗なツヤ消しになってくれます。

Edu_Bf110_006.jpg

Edu_Bf110_004.jpg

そのほかも進めております。
順次アップしていきます。



posted by 瓦版や at 22:19 | Eduard 1/48 Bf 110E