2014年04月01日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 竣工

ようやく完成、というか竣工いたしました。
1月頭から初めてすでに4月に入ってしまっています。
自身3隻目の艦船模型です。
今回は無謀にも専用エッチングパーツを使い、
貼り線(空中線)にまで手を出しましたが
いろいろ、不満も有り不備も有りで・・・。

kongo_025.JPG

kongo_026.JPG

kongo_027.JPG

kongo_028.JPG

kongo_029.JPG

まだまだ、いろんな艦種もしくは
ほかのジャンルにも手を出そうと思いますので
今回はひとまず竣工といたします。

この金剛とさきの「こんごう」「あきづき」は
5月の静岡ホビーショー合同作品展に持って行こうと思っています。
「阪神模型同好会」のブースに展示させていただきます。
参加・ご見学の皆様、その際にはよろしくお願いいたします。

私が参加させていただいている模型クラブ
「Hanshin Flappy Modelers〜阪神模型同好会」のHPはこちら
http://www.eonet.ne.jp/~hfm/

2014年03月25日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part11

長らく更新が途絶えておりました。
ご覧いただいている皆様、申し訳ありません。

何があったかと申しますと、この時期ならではの

はい・・・「花粉症」です。

目はショボショボ、鼻水ダラダラでくしゃみは止まらないわ・・・
ちょっと模型を触れる状態ではありませんでした。
ましてや、細かい作業の多い艦船模型ですので、
ちょっと落ち着いてからと思いまして・・・。

金剛は基本的には組み立てを完了、貼り線の作業に入っています。
メタルリギングの0.15号を使っています。

kongo_023.jpg

この後、ゼリー状の瞬着にホワイトの塗料を混ぜて碍子を再現しようと
思っています。

kongo_024.jpg

次回は完成した姿を公開できる予定です。




2014年03月02日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part10

前回、ほぼすべてのパーツを取り付けましたので、
汚し始めています。

kongo_021.jpg

まずは全体、甲板も含めてタミヤ スミ入れ塗料の
ダークブラウンを極薄めて全体に染みこませるように。
ウォッシング風にしてみました。
拭き取りは困難なので、極薄めにしています。
それでも、モールドに沿ってスミ入れとしての
効果もあったのではないでしょうか。

kongo_022.jpg

汚し塗装には基本的にタミヤ エナメル塗料を使用しています。
レッドブラウンを使ってサビの表現、
さらに船体色よりも明るめのグレーを使って
ドライブラシでエッジを少し強調してみました。



2014年02月26日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part9

順調に組み立てを進めています。
本当に順調なのか・・・。

今後、このキットを製作される皆様へ。
説明書では艦橋とその後ろのパーツ、I-10を取り付けてから
説明書の14番で測距儀台座を取り付けるようになっていますが
その方法ですと測距儀台座がはまりません。
先に測距儀台座を取り付けてからそれぞれのパーツを固定しましょう。
え、私ですか・・・。
取り付けられなかったので測距儀台座を半分に切断、
潜り込ませるようにして取り付けました。

しっかり仮組しましょう・・・はい。

kongo_019.jpg

ほぼすべてのパーツを取り付けました。

kongo_020.jpg

あとは船体の汚しを入れていこうと思います。




2014年02月20日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part8

あと少しでいよいよ船体を組み立てる段階までやってきました。
艦橋は組める部分は組んで塗装しています。
各階層のリノリウムを筆塗りしました。
窓はガンダムマーカーのスミ入れペンを使用しています。

kongo_017.jpg

というわけで、徐々にですが、組み立てを始めました。
じわじわと姿が見えてくるこの瞬間がたまらなく楽しい!!
とはいえ、この段階で微妙な塗り残しなどが目に付くように
なってきましたので、リタッチしながら
組み上げていきたいと思います。

kongo_018.jpg