2017年06月25日

Eduard 1/48 Bf110E part.8

エンジンナセルの隙間処理の続きです。
大きな隙間ですので、パテではなく
プラ板にて処理することとしました。
0.3mm厚のプラ板を切り出して
挟み込みました。

Bf110.jpg

若干の隙間が残りますがそこは
ラッカーパテを溶いて流し込み、
はみ出した部分を溶剤で拭き取っています。
さらに表面処理をして
次回は塗装の段階に移れそうです。
あ、キャノピーも処理しないと・・・



posted by 瓦版や at 21:36 | Eduard 1/48 Bf 110E