2016年12月31日

タミヤ 1/48 三式戦闘機 飛燕一型丁 part.2

タミヤさんの飛燕、順次進めております。

パーツを切り出し、サーフェイサーを塗装。
日当たりの良い場所で乾燥中です。

ki_61_011.jpg

増加燃料タンクもバッチリ合わせ目が
消えました。ちょっと気持ち良い・・・。

ki_61_013.jpg

主翼上面の脚出指示棒は削り取り、
後ほど差し込むために0.5mmの穴を開けています。

ki_61_012.jpg

並べてあげようと思い、
こちらも同時に進めています。
同じくタミヤさんの1/48くろがね四起です。

kuro_001.jpg

少ないパーツですが、立体感溢れる造形。
こちらも進めてまいります。

2016年も残り数時間となりました。
2017年もゆったり、まったり進めてまいります。
新年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。



posted by 瓦版や at 18:11 | タミヤ 1/48 三式戦闘機 飛燕一型丁

2016年12月30日

タミヤ 1/48 三式戦闘機 飛燕一型丁 part.1

Me163はクリアコートまで済ませましたので
キャノピーを取り付けて完成といたします。

なので、早速と言ってはなんですが
次のキットに取り掛かるようにします。

ki_61_008.jpg

タミヤの完全新規の1/48飛燕です。
・・・え、トムキャットではないのか・・・

ええ、まあ・・・。
手に入れてしまうと飛燕が気になって気になって・・・
というわけで、今一番熱があるうちに
取り掛かろうというわけでございます。

ki_61_004.jpg

ki_61_005.jpg

ki_61_002.jpg

ki_61_006.jpg

パーツとしては大きなランナー2枚に
エンジンパーツが主な小さなランナー1枚。
クリアパーツの小さなランナー1枚に
左側胴体のクリアパーツという内容です。

ki_61_009.jpg

胴体パーツを左右合わせてみましたが
ため息が出るほどピッタリです。

主翼も内部に桁のような大きなモールドが
ありますので、反るようなこともなさそうです。
も〜〜よだれがでそうなほどに
テンションが上がっていますので
早速進めていきたいと思います。
進捗状況はこちらのブログにて
順次アップしてまいります。



posted by 瓦版や at 18:20 | タミヤ 1/48 三式戦闘機 飛燕一型丁

2016年12月28日

MENG 1/32 Me163B Part.5

引き続き、塗装に取り掛かっております。
123番のRLM83ダークグリーンを塗装しましたので、
境目をマスクして下面色であるRLM76ライトブルーを
塗装します。

Me163_012.jpg

胴体後部、垂直尾翼部分も同様に
マスクをして同時に塗装します。

Me163_013.jpg

マスクを剥がすとこのような感じ。

Me163_014.jpg

早速デカール貼りに取り掛かっています。
カルトグラフ製ですので発色は非常に良いのですが
少々フィルムが硬いようです。
マークセッターとマークソフターを使って
貼り込んでまいります。

Me163_015.jpg




posted by 瓦版や at 21:10 | MENG 1/32 Me163B

2016年12月27日

MENG 1/32 Me163B Part.4

冷え込んでまいりました。
そんな中、塗装作業に取り掛かっております。
皆様も寒い中、それでも換気にはご注意を。

Me163_010.jpg

ドイツ機には必要不可欠なカラー達が並んでおります。
今回は、まずはMr.カラーの122番
RLM82ライトグリーンを全面に塗装。
マスクした後、123番のRLM83ダークグリーンを
塗装する予定です。

Me163_011.jpg

迷彩の2色を塗装したらもう一度マスクをして
下面のRLM76ライトブルーを塗装する予定です。
さ、進めてまいりますか〜〜。



posted by 瓦版や at 22:41 | MENG 1/32 Me163B

2016年12月24日

MENG 1/32 Me163B Part.3

MENGモデルのMe163の進捗具合です。

Me163_007.jpg

胴体と主翼を結合。
取り外す事もないと思い、がっちり接着。
結構隙間が空いていますので
ラッカーパテを溶いて流し込んでいます。
なんども流し込み、半乾きの時に
うすめ液で拭き取り、隙間にだけパテが
残るようにしています。

Me163_008.jpg

その後、全体の塗装に備えて開口部分を
マスキングしていきます。

Me163_009.jpg

いや、ホントに・・・。
飛行機模型はマスキングが大変です。
ま、それも醍醐味の一つです。
さて、いよいよ全体の塗装に取り掛かります。



posted by 瓦版や at 17:28 | MENG 1/32 Me163B