2014年02月26日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part9

順調に組み立てを進めています。
本当に順調なのか・・・。

今後、このキットを製作される皆様へ。
説明書では艦橋とその後ろのパーツ、I-10を取り付けてから
説明書の14番で測距儀台座を取り付けるようになっていますが
その方法ですと測距儀台座がはまりません。
先に測距儀台座を取り付けてからそれぞれのパーツを固定しましょう。
え、私ですか・・・。
取り付けられなかったので測距儀台座を半分に切断、
潜り込ませるようにして取り付けました。

しっかり仮組しましょう・・・はい。

kongo_019.jpg

ほぼすべてのパーツを取り付けました。

kongo_020.jpg

あとは船体の汚しを入れていこうと思います。




2014年02月20日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part8

あと少しでいよいよ船体を組み立てる段階までやってきました。
艦橋は組める部分は組んで塗装しています。
各階層のリノリウムを筆塗りしました。
窓はガンダムマーカーのスミ入れペンを使用しています。

kongo_017.jpg

というわけで、徐々にですが、組み立てを始めました。
じわじわと姿が見えてくるこの瞬間がたまらなく楽しい!!
とはいえ、この段階で微妙な塗り残しなどが目に付くように
なってきましたので、リタッチしながら
組み上げていきたいと思います。

kongo_018.jpg




2014年02月16日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part7

船体の塗装が完了しましたので、甲板のマスクを剥がしました。
これだけの量があると、マスクをするのも大変でしたが
意外と剥がすのも大変な作業になります。
先の塗装した部分の塗料が持って行かれないようゆっくりと、
なおかつ、手すりのエッチングに引っかけたりしないよう
注意しながらゆったり剥がしていました。

kongo_015.jpg

とはいえ、徐々に姿が見えてくるのは貼っていく作業よりも
断然楽しいものです。
吹きこぼれもほぼ無く、無事に塗装できているようです。
端からマスクをあきらめた細かい突起状のディテールには
この後、筆塗りにて塗装を施す予定です。

kongo_016.jpg




2014年02月13日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part6

艦底色を塗装し、マスクしましたので
船体の塗装です。
プライマーサーフェイサーを塗装しようかと思ったのですが、
塗膜が厚くなりすぎるのも・・・と思い
今回はサフレスにて進めました。

kongo_012.jpg

塗装に使用したのはMr.カラー「日本海軍工廠標準色」から
佐世保海軍工廠標準色。
個人的な好みで明るいよりも暗めにしたかったので、
この色を選びました。

kongo_013.jpg

クリップやら、割り箸やらを動員してパーツを保持。
塗り残しの無いように塗装を進めます。
やはり、少々暗めかと思いますが、重厚感はあるかな・・・
ということでご勘弁くださいませ。

kongo_014.jpg




2014年02月11日

フジミ 1/700 日本海軍戦艦 金剛 part5

甲板部分のマスキングが完了しましたので
船体の塗装へと進めていきます。
まずは艦底色を塗装します。
船体を塗装してからマスクした後、艦底色を塗装される
方もいらっしゃるようです。
私はエッチングの手すりを取り付けた為
小心者ゆえマスクする際に何かあれば・・・と思ってしまい
この方法としました。

kongo_010.jpg

塗料はMrカラー29番の艦底色、使い終わって不要になった
ガイアカラーの瓶に固定して塗装しています。
艦底色の部分をマスクしたらいよいよ船体の塗装です。

kongo_011.jpg