2017年02月26日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.7

まずは左右合わせた胴体の整形を。
どうしてもプラが薄いのと
前後長が長いので
ガッチリ・ピッタリはまる訳ではありません。
ずれないように接着、
どうしても段差ができた所は
じっくり処理していきます。

h_f4j_023.jpg

とはいえ、豪快にやりすぎると
モールドが消えてなくなります。
注意しながら・・・じんわりと。

h_f4j_024.jpg

尾翼も先端部分を接着。
編隊灯を削り取った部分も含め
表面をもう少し綺麗にしてあげます。

h_f4j_025.jpg

その間にシートですが、キットのパーツは使わず
別売のレジン製を使用します。
エジェクションシートですので
後から嵌められますので
別途塗装しておきました。
posted by 瓦版や at 20:04 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー

2017年02月25日

SWS 1/48 F-4J ファントムII part.2

パーツの切り出し、整形を進めています。

sws_f4j_004.jpg

シートもディテール満載で
別売パーツは必要ないかな、と思わせてくれます。

sws_f4j_003.jpg

コクピットを仮組。
コクピットの側壁が脚収納庫を兼ねる仕組みで
箱組になっていますが、
キッチリと組み上がっています。

sws_f4j_008.jpg

あとは、内部に組み込むパーツとして
エンジン関係も進めていきます。
一つのランナーにパーツが収まっていますので
まとめて洗浄、切り出して整形を進めます。
posted by 瓦版や at 20:24 | SWS 1/48 F-4J ファントムII

2017年02月21日

SWS 1/48 F-4J ファントムII part.1

おや? ファントム?
はい・・・ハセガワさんと造形村さんのSWS
同時進行でございます。

sws_f4j_002.jpg

sws_f4j_006.jpg

両者のキットを眺めながら
ディテールの追加などを進めていこうと思い
同時に進めようと考えました。

さすがに年月の差が大きいので
同等とは思いませんので気になる部分は
手を加えてあげようと考えています。

sws_f4j_005.jpg

私のスタイルとして、テンションが上がっている間に
細かい部分を先に進めます。
機体が出来上がってからだと
武装など、おざなりになりそうなので。

sws_f4j_007.jpg

処理を済ませたらケースに入れて
次の工程まで部品をなくさないように
しておきます。

さてさて、次回はどちらのお話でしょうか。
posted by 瓦版や at 23:52 | SWS 1/48 F-4J ファントムII

2017年02月19日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.6

コクピットを塗装しました。

h_f4j_018.jpg

大まかなフロアやシート背後などは
エアブラシで塗装。
メーターなどの細かい部分は
筆塗りにて塗り分けました。

h_f4j_019.jpg

基本的なカラーだけ揃えましたので
最近は細かい部分の筆塗りには
ファレホ(vallejo)を使っています。
基本的にはアクリル塗料ですので
全くと言っていいほど臭いません。
隠蔽力も高いようですし
一滴づつ取り出せるので
無駄がありません。

h_f4j_020.jpg

h_f4j_022.jpg

胴体を接着しましたが、
あちこち隙間もありますので
調整の後、細かい部分をもう少し
塗装して順次先に進みます。
posted by 瓦版や at 18:43 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー

2017年02月18日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.5

F-4Jの進行です。

h_f4j_016.jpg

押し出しピン跡をパテで処理。
って、色の差が激しいので
非常に見た目が悪いのですが、
後ほどサフを吹いて塗装するので
あまり気にしないようにします・・・。

h_f4j_017.jpg

主翼なども上下を張り合わせて
合わせ目を処理中です。
前回の飛燕は銀塗装ということもあって
サフを吹きましたが
私は普段はあまりサフをつかわないのですが
この場合、傷などが非常に見えにくいので
一度サフを吹いて確認、不都合があれば
再度処理するようにして進めていきます。

せっかくのメーカーさんの配慮で
黒い成型色なのでしょうが
最終的には塗装するので
グレー一色がいいかな・・・。
posted by 瓦版や at 20:30 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー

2017年02月15日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.4

ハセガワさんのF-4J、
順次パーツ整形を進めています。

h_f4j_007.jpg

パーティングラインを処理して
表面も若干うねりがあったようなので
ペーパー掛けをしています。

というか、全体の処理を早くして・・・
違った・・・
一度サフ吹いてみたいと思っています。
何せ、パーツがすべて真っ黒なので
色々と見えにくい所がありますので
処理〜サフ〜処理〜再度サフとなるのでしょうか。

h_f4j_015.jpg

コクピット内部もまずはサフ吹きました。
処理していきます。
posted by 瓦版や at 23:03 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー

2017年02月12日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.3

ブラックバニーの進行です。

h_f4j_008.jpg

こちらも使用します。
エデュアルド ブラッシンのF-4J用ホイールです。
モールドがくっきり、加工なしに
キットに使用できるので簡単に
ディテールアップできます。

h_f4j_012.jpg

インテークリップの内側に
押し出しピンの跡があります。
見えるかどうか、微妙ですが
パテ埋めして整形しておきます。

h_f4j_010.jpg

h_f4j_013.jpg

整形が済んだものから順次
サーフェイサーを吹いて乾燥させておきます。
早めにコクピットを塗装・組み立てして
胴体を合わせたいですね〜。
posted by 瓦版や at 17:50 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー

2017年02月11日

ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニーpart.2

パーツの整形を進めています。
キットはファントムの各型をバリエーション展開するため
J型にするには機体にある航法灯のモールドを
削り取る必要があります。

h_f4j_003.jpg

結構難しいです。
他の部分のモールドを消さないよう
マスキングテープで養生してサンドペーパーで
削りました。

h_f4j_004.jpg

あとは、機体下面のランディングフックを
塗装の便を考え切り取り、
別体感を演出するようにします。

h_f4j_009.jpg

じんわり、じんわり進んでおります。
posted by 瓦版や at 19:47 | ハセガワ 1/48 F-4Jブラックバニー